島津組一部太陽光発電所

トップページ太陽光発電島津組一部太陽光発電所
夢を語り、夢を創る。
日照条件に恵まれた当社の遊休地に300kWの太陽光発電装置を設置して売電する事業です。 作った電力を既存の電力会社の送配電網で消費者に送ることが出来ます。 また、発電所周囲の農地などは、現状通り悪影響なく利用できます。里山の自然と農地を生かしながら活用する事業です。 太陽光発電は、農業と似ています。いずれも太陽の恵みを活かす人間の営みです。荒地や遊休地を活用し、主として中規模の太陽光発電装置の設置を進め、電力不足の解消(節電対策の補完)に役立ちます。それによって、CO2削減・代替エネルギー推進、地域振興・農業振興という社会的要請に応えていきます。
2017年05月29日20:00現在
農村や漁村で、打ち捨てられ、顧り見られない土地。他での利用価値の乏しいこれらの土地こそ、むしろ太陽光発電では適地となりえます。当社自らが荒地や遊休地の埋もれた価値を太陽光発電で堀り起こします。

※農地法の制約について
現在の農地法では、農地利用に制限が加えられており、農地に太陽光発電装置を設置するためには、遊休農地、耕作放棄地であっても、転用許可を得る必要があります。一方、農地以外の山林、原野、雑種地等については、このような制約はありません。

太陽光発電
島津組一部太陽光発電所
施工例ピックアップ
太陽光発電
LIXILリフォームショップ
LIXIL不動産ショップ
エコ・アクション・ポイント
エスティナ
ユニキューブ