太陽光発電

トップページ太陽光発電
明日の地球のためにできることを。太陽光発電で家計と環境にやさしい暮らしをご提案。

太陽光発電システムは、太陽光という自然エネルギーを使って発電するシステムで、地球温暖化が進行し、CO2の削減の重要性がますます高まっている今日、地球温暖化防止対策として有効な手段です。また、今まで電力会社から買っていた電気を自宅でまかなえるようになり、光熱費を大幅に削減することができます。さらには、国と自治体からの補助金制度や余剰電力を売ることができる制度もございます。島津組では住宅用だけでなく事業用の太陽光発電システムも取り扱っており、より良い環境づくりのお手伝いを積極的に行ってまいります。

島津組の「太陽光発電」施行例はコチラから
太陽光発電の仕組み
太陽電池によって発電した電気は、パワーコンディショナで直流電力から交流電力に変換し、ご家庭のさまざまな家電製品に使うことができます。発電した電気が使用している電力量を上回った場合、余った電気は電力会社に売ることができます。反対に、発電できない場合や電力が足りない場合は、電力会社から電気を購入し、自動的に使い分けることができます。

補助金について
お住まいの自治体による補助金制度がございます。制度の有無や利用条件など、詳しくは各自治体及び当社までお問い合わせください。面倒な申請の手続きも当社が代行いたしますので、安心して申請していただけます。
売電について
「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電された電気を、電力会社が一定価格で買い取る事を国が約束する制度です。住宅用など10kW未満の太陽光発電の場合は、自分で消費した後の余剰分が買取対象となります。
買取価格と期間(平成25年度)
10kw未満
10kw以上
30円/kwh(税込)
21円/kwh(税別)
10年
20年
グリーン投資減税
青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備を取得、かつ1年以内に事業の用に供した場合、取得価額の30%特別償却(一部の対象設備については即時償却)または7%税額控除(中小企業者等のみ)のいずれかを選択し税制優遇が受けられる制度です。
平成25年度4月1日から平成28年3月31日までの期間内に取得等し、その日から1年以内に事業の用に供した場合、事業の用に供した日を含む事業年度において30%の特別償却ができます。なお太陽光発電設備の即時償却は、平成27年3月31日取得分までで適用が終了いたしました。
太陽光発電
島津組一部太陽光発電所
施工例ピックアップ
太陽光発電
LIXILリフォームショップ
LIXIL不動産ショップ
エコ・アクション・ポイント
エスティナ
ユニキューブ