お客様の声
鳥取県境港市:O様

Q. 東京で40年暮らされたO様。山陰で家づくりを決めたきっかけを教えてください。

A. もともと米子の出身ですが、東京で暮らしていました。
親の世話も考え始めた頃、帰省した際に大山のドッグランで喜ぶ愛犬の姿を見て、第二の人生を夫婦仲良く愛犬と共に心穏やかに暮らしたいと思ったことがきっかけですね。


O様の愛犬、ジュリアくん。打合せに同行してくれる事もあり、とっても愛らしい姿を見せてくれました。
Q. 島津組をどのように知りましたか?

A. 長らく米子から離れていたので、不動会社や建設会社もどこが良いのか全く知識がありませんでした。
当時、まだ東京で働いていたので、転職先も同時に探さないといけなくて。帰郷して腰を据えて調査することも難しかったんです。
唯一の手段がインターネットでの検索サイトの活用でしたが、20社以上登録したものの、現住所が横浜だった為に「冷やかし」と思われたのか?殆ど連絡が頂けず仕舞い。幸い連絡頂いても、希望の物件でないと言えばそこで連絡が途切れる状況でした。
移住を断念しようかと、考えたこともありました。
苦戦するなか、唯一釘宮さん(不動産担当者)だけは、「自分も県外から引っ越してきて苦労したんです」と親身に相談に乗って下さり、大変お世話になりました。
後に詳しく会社を調べたら、釘宮さんの会社が島津組であることを知りました。



Q. 大変な思いをされたのですね。建築は別会社という選択もできた中、島津組にご依頼いただいた、決め手を教えてください。

A. 大きく、3つあります。

 ― 釘宮さんの、顧客の希望を叶えようと努力して頂ける姿勢

犬の散歩用の隣接公園があるという条件でしたので用地探しには苦労したのですが、釘宮さんは商売度外視で私達の「夢」を叶える為に仲介メリットがない公共物件まで私達に代わり現地視察して下さった結果、今の土地を決めることができました。
通常の個人向け営業では考えられないサービスで、感謝と共に、親近感を感じました。


 ― スタッフの話やすさと誠実さ

最初のミーティングはWEBでしたが、島津組の皆さんがとても親切で相談しやすく、「顧客の希望を叶えよう」という純粋な熱意と誠実さを強く感じました。

工務店選びは他社と同時並行しており、大手のプランの押し売りセールスに辟易とし、疲れ果てて。正直、商談には嫌気がさしていました。
島津組は初回から全く異なり、私達の家に対する思い・過ごし方など、言葉にしづらいイメージを引き出してくれるような会話で、まるで何年もお付き合いしているような感覚でした。何でも話せる楽しさ、信頼できる誠実さを感じましたね。


 ― 施工技術を裏付ける「コミットメント数値(※C値)」

候補の土地の同行視察をお願いした際に、太陽照射角度を機械測定に基づいて用地決定をしてくださり、科学的ですごいと思った。
後日、太陽・風光の詳細データに基づいた提案書をいただいたんですよ。
島津組の基本設計である高気密・パッシブ設計は、大手メーカーでも見なかった新鮮なもので、ワクワクした事を覚えています。

当時、島津組の「人」は信頼できると思っていましたが、「技術」はどうかな…と心配していました。
昔の家は寒かった、寒いと腰痛が辛くなるので、どうしたら暖かい家が建つのかYou Tubeで勉強したり、必ず各社気密数値を聞いたりして、気密に重点を置いていました。

C値目標を聞いても、他社では明確な回答がないか、もしくは煙たがられるだけでした。
でも尾崎さんは「0.6cm2/m2以下が当社基準」と明確に目標を言われ、施工技術に自信があるのだと頼もしく感じました。

事実、建設中、建設後の気密測定もWEBで配信して報告頂き0.18cm2/m2という素晴らしい数値を達成していただきました。




Q. いよいよお家づくりがスタート。どんな部分に重点を置きましたか?

A. (たくさん答えてくださいました!パートに分けてご紹介いたします)
 ― オープン空間
イメージは、庭とリビング一体の、寛げるオープン空間。
しかしオープンにすると周りの視線が気になるので「視線を遮る間取り」と「外構の工夫」に一番重点を置きました。
結果、庭を囲むようなコの字の間取にして頂きました。

冬は明るく暖かく・夏は遮光しながら風を取り入れ涼しい部屋を実現してくれました。
お気に入りのウッドデッキで、季節問わず快適に過ごせていますし、エアコン利用も少なく省エネになってます。
最初に計測した太陽経路が、ここで大変重要になるんだと実感しました。

建設会社に外構を頼むと高いと聞きますが、島津組にお願いしたところコスト削減の提案もしてもらいながら、想像より安く外構作りができました。
家づくりの時からイメージを共有できているので、家と統一感のあるお気に入りの外構になりました。
これから家を建てる方には、外構も含め当初から建設会社さんに相談されるのが絶対にお薦めと思います。


 ― 便利さと効率
リビングが中心のオープン動線、庭とのアプローチ。

前の家は水回りを集中させていたのでキッチンが一番奥で買い物帰りに重い荷物を運ぶのが大変でしたが、今回は水回りを分割し、パントリーへの搬入がラクになるよう利便性を高めて頂きました。
その反面、アクセスの良いパントリーはリビングからの見た目が気になるかと迷うところですが、おしゃれなアーチの下がり壁、物が気にならないようスッキリさせる工夫を提案して頂きました。

 ― 高気密とパッシブ設計
設計の尾崎さん泣かせですが…C値は0.3cm2/m2以下にこだわった結果、0.18cm2/m2を達成していただけました。

 ― 大人の風格と外観
外観は、間取りと同じように拘り、スッキリ且つ個性的、平屋でも大きく見えるような、主張のある家にしていただきました。
Q. 建築前、建築中に、印象に残ったエピソードはありますか?

A. はじめに、どんな生活がしたいのか、家の要望を書く「わくわくシート 」。
この文字起こしは夫婦喧嘩しない為に極めて重要でしたね。

設計前はワクワク感で夫婦仲良く意見が一致していても、設計や予算が具体的になってゆくとそれぞれの思いを優先する気持ちが強くなり、楽しい家作りが時に喧嘩になったことも。
そんな時に、設計前のピュアな気持ちを書き留めたわくわくシートを見返し、仲直りさせてくれました。
さらに1年たった今でも不満や後悔なく過ごせています。



Q. 島津組の提案やサービスはご要望に沿ったものでしたか?

関東と山陰、離れたままでの打合せだった為、定例WEBミーティングやメールで工事進捗状況の写真確認を都度送って頂きました。
プロの意見をしっかり言ってもらえて、あとから「やって失敗」の後悔がなく、本当に助かりました。

Q. お気に入りの場所はどこですか?

(ご主人)ウッドデッキが気持ち良いです。毎日外に出て、モーニングをここで食べたり、作業をしたりします。
(奥様)広い家事室が気に入っています。前の家からもってきたカーテンも、ここで縫い直したんです。



Q. これから家を建てる方へ、アドバイスをお願いいたします!

工務店に対して「話しやすい」とは、ただ要望が言いやすいということではなく、そうすることによってのメリット、デメリットをしっかり説明して頂けるかがポイントと思います。
できれば営業マンだけでなく、設計者とのミーテングが密にできる会社をお勧めします。
会社によっては規格が決まっていて、それはできないとか価格が大きく変わることがあるので注意が必要。
いろんな質問をしても、気持ちよく正確に答えてくれる人(会社)を選ぶべきと思います。
その積み重ねが信頼できるということかと思います。



スタッフからのコメント

ご不安もあった中で、私たちとの家づくりを決めてくださったO様
建築知識をしっかり独学され、私たちの家づくりに心から共感してくだった事。遠い場所から、私たちを信頼して完工まで一緒に歩み続けてくださった事。スタッフ一同心より感謝申し上げます。
気持ち良く暮らしていただけている現状だけでなく、こんなにたくさんの熱いメッセージを頂き、感激しております。
快適で楽しい暮らしが末長く続きますよう、今後も社員全員でアフターフォローしてまいります。
この度はインタビューをお受けいただき、ありがとうございました!

釘宮/尾﨑/藤井/奥森/後藤

【新築完成見学会】2024.7.20(土) 21(日) 理想を自由にデザイン こだわりのシンプルハウス
詳細を見る